情報楽座研修会「心理セミナー」を開催しました(平成24年1月24日)

2012年1月30日

みっくすでは、情報楽座研修会として、当NPO法人の理事であり、カウンセラーの稲松由佳先生をお招きして「心理セミナー」を開催しました。子育て中のママさん、子育て支援員、みっくすのボランティアさんが参加。

ふんわりとした雰囲気をまとった先生の笑顔に癒されながら、体と心をほぐし、その後、楽しい子育てのために子どもにどう対応したらよいかということを学びました。

参加者は集中して熱心に取り組まれており、声かけの具体例などはメモを取っておられました。
研修終了後は、稲松先生を囲んでティータイムを持ち、リラックスしながらいろいろなお話を聞かせていただきました。
参加者の感想としては

heart01.gif日々、「自分の子育てはこれでいいのか」「この子はどうしてこんなに言うことを聞かないのか」などと悩んでいたが、今日の研修会に
参加し肩の力が抜けた。

heart01.gifまだ言葉も出ない子どもだですが ①大人と同じように色々な感情をもっていること②その感情に耳を傾けてやること③そして子どものかわりに親が言葉にしてあげることが、子どもへの理解となり信頼と繋がっていることをしりました。

heart01.gif今日のお話は親子間だけでなく、夫婦の間にも活かせると思った。

heart01.gif研修終了後、ついつい子どもを怒ったが、先生に教えていただいた言葉をつぶやくと不思議に気持ちが落ち着いた。

heart01.gif頑張りすぎず、毎日いろいろな気持ちの自分と子どもを受け入れて過ごしていきたいと思う。

heart01.gifすでに子どもは成人しているが、先日孫が誕生。今日の研修を、孫育て、そして親になった娘へのエールとして活かしたい。

heart01.gifはじめて子どもを他人に預けての参加。とても心配でしたが、子どもはお兄ちゃんたちに遊んでもらい、機嫌良く過ごしていたと聞き、安心するとともに、子どもの好奇心に驚いた。

と実りの多い研修となりました。

このように、お母さんたちが「うん、なんどか大丈夫」とホッとでき、「ぼちぼちやっていったらええやんね」と少し元気になって、日々の子育てに戻っていけるようなセミナーを提供していきたいと考えています。

 

淡い紫のマフラーがトレードマークの稲松先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生を囲んで、日頃の悩みを語り合う


Posted by | お知らせ, 子育て情報楽座 |

コメントをどうぞ

お問い合わせ